敏感肌の方にぴったりのクリーム

subpage1

ちょっとしたことで肌が赤くなったり、ヒリヒリしたりする敏感肌の方には、どのようなクリームが適しているのでしょうか?敏感肌とは、医学的な症状ではなくて、肌の状態のことを差します。
肌の角層が荒れてしまい、本来備わっているはずのバリア機能が弱っている状態です。

バリア機能が弱いため、刺激がすぐ肌の内部に入り込んでしまい、ヒリヒリや赤み・痒みなどのトラブルを引き起こしてしまうのです。



また、バリア機能が働いている時は、肌内部の水分が逃げないようになっていますが、荒れて乱れた角層には隙間ができていて、そこから肌の水分をどんどん逃がしてしまいます。
敏感肌の方は、このような角層の隙間を満たすような、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分を含んだクリームが効果的です。
これらの成分は、肌のバリア機能を高めてくれる上に、保湿効果が高く、これらの成分を含んだクリームを毎日のお手入れに取り入れることにより、荒れて乱れた角層を本来の状態に整えていってくれます。



また、クリームには、合成界面活性剤や、肌にツヤを与える合成ポリマー、防腐剤のパラベンなどが、よく含まれています。
これらはいわば化学薬品で、刺激が強いため、敏感肌の方は避けた方が無難です。

敏感肌の方は、天然素材で低刺激のクリームを選ぶようにしましょう。

オリーブオイルやココナッツオイルなどの良質の油分を含んだものや、ラベンダーやローズヒップなどのリラックス効果のある香りがあるものなど、天然素材のものなら、肌が敏感な方も安心ですね。

おすすめの敏感肌化粧品に有効な知識の紹介です。